新年のご挨拶 New Year Greeting

謹啓

とどまる事の無い時の流れを前にして、茫然自失の体で立ちすくむ忌まわしい二年間も終わり、新しい歳を迎えました。コロナ終息は今以って明らかではありませんが、何にはともあれ将来の希望を捨ててはなりません。今年こそはとの思いを込めてスタートを切らねばなりません。

お得意様・お取引先様には弊社同様大きなダメージを受けていらっしゃると思います。私共酒類業界はこの二年間で雇用調整助成金以外特定支援金は40万円一回だけの給付でした。担税物資である酒類の取り扱いは国家財政の一端を担っているとの思いもあり、酒類業界への特定支援の要請は控えるべきであり口に出してはならないと歯をくいしばり過ごしてまいりました。その分、ご飲食業界あっての酒販業の役目として、ご飲食業界への素早い支援を機会ある毎に訴えて参りました。しかしそれも力足らずでたいしたお役にも立てず忸怩たる思いでございます。

でもコロナ禍、悪い事ばかりではありませんでした。酒類の重要性が認識され、お取引による一体感がお得意先様との間に醸成されたと確信致しました。

この一体感をバネに力強い再出発を本年は期したいと思っております。

全社員一丸となってお得意先様・お取引先様に寄り添う経営をより一層進めるつもりでございます。

何卒本年も昨年同様にご支援頂けます様心よりお願い申し上げます。

敬白

令和4年1月元旦
榎本酒類株式会社
代表取締役社長 榎本 一二

社長ご挨拶 Message from the President

PAGETOP