大越基裕のフードペアリング No.11

大越 基裕

ワインテイスター/ソムリエ
国際ソムリエ協会 International A.S.I Sommelier Diploma WSET Sake Level 3 & Educator

渡仏後2001年より銀座レカンソムリエ、2006年より約3年間再渡仏し栽培、醸造の分野を学ぶ。帰国後同店シェフソムリエに就任。2013年6月ワインテイスター/ワインディレクターとして独立。世界各国のワイナリーやレストランを周りながら、最新情報をもとにJapan Airlineや有名レストランからカジュアルレストラン、インポーターなどへのコンサルタント、講師や講演、執筆などもこなしてワインの本質を伝え続けている。ワインだけでなく日本酒、焼酎にも精通しており、ワインと日本酒を組み合わせた食事とのペアリングには最も定評がある。外苑前にモダンベトナム料理店An Diもオープンさせており、"日本でしか楽しめないベトナム料理"、"ボーダーレスな楽しみ"がコンセプトで、世界中のワインと国酒を提供している。

フードペアリング

Pairing No.11

季節野菜の春巻き
×
ラルコ パリオ ロッソ デル ヴェロネーゼ
L’Arco Pario IGT Rosso del Veronese

今回は、白金にある高級中華 “ShinoiS” の一品より、季節野菜の春巻きとのペアリングです。ワインは、北イタリア・ヴェネト州から L’ArcoのPario。この州で最も評価の高い生産者の一人となります。

このParioというキュヴェは、アマローネとヴァルポリチェッラが1:1の比率でブレンドされたもの。ヴァルポリチェッラ用のブドウは、フレッシュさを損なわない程度に陰干しし、さらにアマローネとのブレンドにより、凝縮感はかなりありますが、その分樽熟成、瓶熟成が長く、よくこなれており、干しブドウやチョコレートのような複雑なアロマ。旨味や甘やかさが広がるような味わいに、伸びやかな酸味も同時に持ち合わせる、決して重くなく、深みのあるフレーヴァーが余韻に残るワインです。

そして、今回のペアリングの重要なポイントは、このフレーヴァーのハーモニーとなります。季節野菜の春巻きは、見ての通り野菜がメインのお料理です。写真で見る限りでは、とて

……

この続きをお読みになりたい方はログインしてください。

会員ログイン
    
  • E-DASH 新規会員登録は飲食店様に限らせていただきます。
  • E-DASH 新規登録に関するお問い合わせ等は contact@enomotonet.com までメールにてお尋ねください。