トップバーテンダーの旬レシピ「今年の抱負」

2023年01月05日

一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会 (HBA-Hotel Barmen's Association. Japan)は、 日本全国のホテルバーメンを中核に、本格派バーのあり方とカクテルを中心とした 飲料文化の発展・育成に努めています。 今後もより一層の社会的貢献を目的に、一 般消費者の方々との交流を深め、 より開かれたHBAとなるよう更なる研鑽を積んでいく所存でございます。

■HBAの活動とその目的
本会はホテルバーメン及び飲食サービス従事者の接遇技術の改善等、資質の向上を図り、もってホテル等飲食サービスにおける接遇の充実と内外旅行者の利便の増進に資するともに、わが国の観光事業の発展と国際親善に寄与し、広く一般社会における飲食マナーの向上と明るい飲食文化の構築に資することを目的とする。
(定款第2章目的及び事業第3条より)

年頭にあたり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年、飲食業は脱コロナを目指したものの、第7次感染拡大を受け、社会経済との両立が叶わず、人員不足による需要過多など、厳しい所業に見舞われた年となりました。
一方で、我々HBAが積極的な事業を図り、活動成果を得ることができたのも、ひとえに読者の皆様からのご愛顧の賜物と、この場をお借りして御礼申し上げます。本年も一層の飲料文化の発展への寄与とともに、社会貢献に努めていく所存、引き続きお引き立ての程、お願い申し上げます。

さて、E-DASHではこれまで、ホテルバーの日常を読者へ置き換え、ひと手間で付加価値が高まるカクテルのアイデアを記して参りました。
その上で、今年1年のトレンドとして予想されるのは、飲料市場の黒船とも例えられる「ノンアルコール市場の多様化」です。これまでノンアルは、アルコールが飲めない人を補うカテゴリーでしたが、これからは「飲みに行こう!」という呼び声の中に、「アルコールのある?ない?」は問わないスタイルが確立されていくと予想されるからです。
その背景として、WHOの一部議論では、喫煙同様にアルコールを大害とみなす風潮が囁かれ始め、そ

……

この続きをお読みになりたい方はログインしてください。

会員ログイン
    
  • E-DASH 新規会員登録は飲食店様に限らせていただきます。
  • E-DASH 新規登録に関するお問い合わせ等は contact@enomotonet.com までメールにてお尋ねください。