トップバーテンダーの旬レシピ「今年の抱負」

2022年01月07日

一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会 (HBA-Hotel Barmen's Association. Japan)は、 日本全国のホテルバーメンを中核に、本格派バーのあり方とカクテルを中心とした 飲料文化の発展・育成に努めています。 今後もより一層の社会的貢献を目的に、一 般消費者の方々との交流を深め、 より開かれたHBAとなるよう更なる研鑽を積んでいく所存でございます。

■HBAの活動とその目的
本会はホテルバーメン及び飲食サービス従事者の接遇技術の改善等、資質の向上を図り、もってホテル等飲食サービスにおける接遇の充実と内外旅行者の利便の増進に資するともに、わが国の観光事業の発展と国際親善に寄与し、広く一般社会における飲食マナーの向上と明るい飲食文化の構築に資することを目的とする。
(定款第2章目的及び事業第3条より)

年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

さて、2022年は壬寅(みずのえとら)となります。「壬」は「妊に通じ、陽気を下に姙(はら)む」、「寅」は「螾(ミミズ)に通じ、春の草木が生ずる」という意味がございます。この2つが合わさるので「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるイメージがある年です。

2020年から2021年にかけては、全世界的にコロナ禍に巻き込まれ、大変な時が続きました。昨夏の緊急事態宣言では、「令和の禁酒法」と囁かれるほど、飲酒行為自体がターゲットとされ、バー業界には強い逆風が吹き荒れました。「コロナが明けましておめでとうございます」となるよう、COVID‐19感染拡大防止に努め、耐えるべきは耐え、いきいきと芽を出していく壬寅年としましょう。

榎本E-DASH読者の皆様、本年も、どうぞよろしくお願い致します。

一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会
会長 小森谷 弘……

この続きをお読みになりたい方はログインしてください。

会員ログイン
    
  • E-DASH 新規会員登録は飲食店様に限らせていただきます。
  • E-DASH 新規登録に関するお問い合わせ等は contact@enomotonet.com までメールにてお尋ねください。